鷹揚の会

思想道場鷹揚の会

死海のほとり◆遠藤 周作 (著)

遠藤周作(著) 「死海のほとり」 鷹揚の会: 平成25年10月例会 開催日: 2013年10月25日 レポーター: 得丸公明 1 「沈黙」(1966年)と「深い河」(1993年)の間にあって作家の方向性を決定付けた作品 […]

銃と十字架◆遠藤周作 (著)

遠藤周作(著) 「銃と十字架」 鷹揚の会: 平成25年9月例会 レポーター: 得丸公明 1 ペトロ岐部の人物と遠藤が一体化して理想のキリスト教を伝える前衛・実験小説 本書を知ったことは長崎合宿の成果のひとつ。遠藤周作文学 […]

幻日◆市川 森一 (著)

市川森一(著) 『幻日』(講談社) 鷹揚の会: 平成25年4月例会 開催日: 2013年4月5日 レポーター: 得丸公明 なぜ今、島原の乱を物語る - 市川が『幻日』に込めた思いは何か? 1 はじめに: 本書との出会い  […]