1992年にパリで生まれ、その後ロンドンを経て、1998年以降は東京・港区で開いている月例読書会です。思想・宗教・言語・歴史・科学から、小説や詩やエッセイまで、取り上げる本のジャンルはさまざまです。レポーターがテキストについて自分なりの考えをまとめ、参加者はそれぞれの意見や感想をぶつけます。本が伝える世界、著者が何をどう考えて本を書いたのかといったことから、同じ本を読んでも、人それぞれに違ったことを考えるといったことまで、感じることができます。